スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
夏を奏でる

個展終了から、はや一ヶ月を過ぎました。
こちらでお礼をするのをすっかり忘れてしまっておりました・・・すみません。

初めての個展は沢山のお客様にお会いできて、本当に幸せな日々でした。
私の作品を見に、わざわざ足を運んでくださって本当にありがとうございました。
お世話になった「貝の小鳥」さんにもあらためて、お礼を。


そして、次が控えております。
なんと、あこがれの日本橋ヒナタノオトさんです!
息子を出産した年に、一度だけグループ展にお声掛けいただき参加させてもらったことがあるのですが、今回は3組展。めちゃめちゃ緊張してます。

タイトルは「夏を奏でる」。
夏が大嫌いな私。暑いのが本当に苦手です。
でも、目を閉じてつらつらと考えれば、触れる肌の記憶、懐かしい思い出、沸きおこる感情、そんなものがたくさん夏に閉じ込められているなと思うのです。

木工のアトリエ倭さん、ボタンのpetitricotさん、そして紙の私で、それぞれの「夏」を奏でたいと思います。


「夏を奏でる」

日本橋ヒナタノオト→
2014/7/11 (金) 〜 30 (水) 12:00〜19:00(土日祝 18:00まで)
木曜休み・最終日16:00まで

アトリエ倭 木工→
paperwork golaa::gotaa 和紙造形→
petitricot ボタン→
樹種の音色を楽しむ iphoneスピーカー、和紙に漉き込まれた音色、
手織りや刺繍で綴られたくるみボタン。
手と素材が結ばれて、今年の夏を奏でます。

作家初日全員在廊。
以後の在廊日はブログ「ヒナタノオト工芸帖」をご覧ください。
7/18(金) n*cafe クッキー販売
7/19(土) 靴制作 稲垣 哲 在店
7/20(日) petitricot 織ワークショップ
7/26(土)・27(日) 窓辺カフェ


07natsu.jpg



( 2014.07.03 ) ( 紙のこと ) ( TRACKBACK:0 )
トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。