スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。



( --.--.-- ) ( スポンサー広告 )
ノエルの贈り物

本日、12月1日から、国立のギャラリーWATERMARKさんにて始まる「ノエルの贈り物」という企画に参加しています。
こちらは、福島の子どもたちへ、ささやかなおくりものとして売上の20%が「未来の福島こども基金」に寄付されるチャリティイベントです。

2011年、当時一歳になったばかりの我が子を抱え、口にするものを必死で探した記憶がよみがえります。
数年が経ち、日々はおだやかに過ぎていくようになりましたが、あの日を境に母親としての意識がずいぶん変化しました。
あたりまえのように食材を確認し、怪しげな加工食品は極力買わないようになり、特に息子の口にいれるものは、高くてもでどころのはっきりしたものを選ぶようになりました。
東京のなかでも比較的汚染が少ないと言われていた東村山でも、まだ枯れ葉にはセシウムが検出されています。

東村山のパパママたちで結成された「ふくしまの子どもたち保養プロジェクト」にも微力ながら関わって来ましたが、もっと自分の出来る事はないだろうか・・・。
そんなときにこちらのイベントに声をかけていただき、ありがたく参加させていただくことにしました。

少しでもこどもたちの未来に影を差さないようにと願い作った、小さな小さな青い箱と青い本「祈り箱」。

参加されている方々のすばらしい作品も必見です。
どうぞ、12月はクリスマスカードを選びに国立までお出かけください。

ノエルの贈り物→

◯12月1日〜15日(火曜日休み)
◯12時〜18時30分(最終日17時まで)
◯WATERMARK arts&crafts
 〒186-0002東京都国立市東2-25-24 工藝火水土2F TEL 042-573-6625



image1.jpg










( 2014.12.01 ) ( 紙のこと ) ( TRACKBACK:0 )
トラックバック
トラックバックURL
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。